CLUB DS PRIVILÈGE

ル・ヴェリターブル・シェルブールとのコラボレーションを記念したパーティーを開催

フレンチラグジュアリーアンブレラブランド、“ル・ヴェリターブル・シェルブール (Le Veritable Cherbourg)” 社とのコラボレーションイベントを記念して、9月25日(水)パーティを開催いたします。

ル・ヴェリターブル・シェルブール社のCEO シャルル・イヴォン氏を特別ゲストとしてお招きします。
イヴォン氏には、自社の様々な製品の成り立ちについて、そしてDSオートモビルズとの出会いについて語っていただきます。
また当日は、ファッションジャーナリストの長谷川喜美氏にもお越しいただき、イヴォン氏との対談を通して、フランス独自の美学 “サヴォアフェール”について取り上げていただきます。

さらに、傘の製作過程のデモンストレーションも予定されており、匠の技を間近にご覧いただけます。
なお、参加者のみなさま向けには、スワロフスキーがあしらわれた特別仕様の傘が当たる抽選会も予定しております。

開催日時:2019年9月25日(水)18:00開場、18:30開始 (20:00終了予定)
場所:DS STORE 東京
参加費用:無料
対象:CLUB DS PRIVILEGEの会員様

DS STORE 東京にて、日本初上陸のフレンチラグジュアリーアンブレラブランド
“ル・ヴェリターブル・シェルブール (Le Veritable Cherbourg)” 社とのコラボレーション展開

9月26日(木)から10月15日(火)までの期間限定で、フラッグシップストアDS STORE 東京と、フランスを代表するラグジュアリーアンブレラブランド、“ル・ヴェリターブル・シェルブール”とDS STORE 東京にてポップアップストアを展開します。

サヴォアフェールをキーワードに、フレンチラグジュアリーを体現するコラボレーション

ル・ヴェリターブル・シェルブール ロゴ

DS STORE 東京のインテリアに“ル・ヴェリターブル・シェルブール”のスタイルにインスピレーションを得た特別な装飾を施し、同ブランドのアイコニックな傘を各色展示、販売いたします。
日本未導入のル・ヴェリターブル・シェルブールの傘を、いち早く手にすることができるチャンスとなります。

伝統的なサヴォアフェール(匠の技)の価値や、ものづくりの細部へのこだわり、そしてアバンギャルドなスタイルを分かち合う同じフランスのブランドとして、今回のコラボレーションが実現しました。

“シェルブールの雨傘”から“ル・ヴェリターブル・シェルブール”へ

ル・ヴェリターブル・シェルブール社は、もともとプロフォトグラファーであった前社長のジャン=ピエール・イヴォン氏により創業されました。創業の発端となったのは、彼がフォトグラファーとして訪ねたどの場所でも、自身の出身地であるシェルブールという町を誰もが知っているということでした。
それは、1963年にジャック・デミーによって製作されたあの有名な映画、“Les Parapluies de Cherbourg(シェルブールの雨傘)”の恩恵でした。
イヴォン氏は、1800年より代々続く皮製造職人の家庭に生まれ育った経緯があったことから、1986年に強風にも耐えうる強さと高いファッション性を両立させた、ハンドメイドの高級傘の製作に取り組み始めました。
“ル・ヴェリターブル・シェルブール”はまたたくまにフランスを代表するラグジュアリーアンブレラブランドとしての名声を獲得し、2018年には、息子のシャルル・イヴォンが会社を継ぎ、それまでの家族経営で成り立っていた会社をグローバルに展開すべく尽力しています。

DS STORE 東京×ル・ヴェリターブル・シェルブールが提案するフレンチラグジュアリーライフスタイル

ル・ヴェリターブル・シェルブールは、頑丈かつ美しい傘メーカーとしてフランスの人々に知られています。
まさにDSオートモビルのように、ものづくりにおける細部に関するこだわりや伝統的に受け継がれてきた技術、様式を大切にすることで、それぞれのブランドの価値を際立たせているのです。
素材、色、そしてデザインを選び抜くために養われた経験知識を駆使し、いかに思慮深く、そして美的に好まれるかたちに傘づくりを実現するかということは、まさにDSのインテリアの仕上げに通じるものといえるでしょう。

なお期間中は、ル・ヴェリターブル・シェルブール社製の傘の中の2モデル、Antibourrasque(アンティブラスク/耐風性モデル/26,000円・税込)とLe Pliant(ル・プリアン/折りたたみモデル/23,000円・税込)が、幅広いカラーバリエーションの中からご購入いただけます。

LE VERITABLE CHERBOURG: KEY-DATES

1800年 シェルブールの町でイヴォン家が革製品製造業を始める。非常に高品質の革であることで名を馳せ、そのブランドの価値を確立。
1964年 “Les Parapluies de Cherbourg(シェルブールの雨傘)”の映画上映。公開当初、物議を醸した映画であったとはいえ、同年のパルム・ドールを受賞したことを機に、シェールブールの町が雨の多い町として知られる。
1986年 著名になった映画のタイトルと自身の故郷であるシェルブールの町の名をオマージュし、ジャン=ピエール・イヴォンにより“ル・ヴェリターブル・シェルブール(日本語訳:“正真正銘のシェルブール”)“社が創業される。
1994年 海外展開を開始。同年の東京国際見本市に出展し、ジャン=ピエール・イヴォン氏が浩宮皇太子殿下(当時)へ直々に自社製の傘をご披露。
2011年 数々の特許を取得し、VIPの護衛用の重厚感のある傘専用のブランドとして、Parapactumの創設。
2012年 フランスの伝統技法が認められ、数多くの賞を獲得する。
2018年 息子のシャルル・イヴォン氏が新CEOとして就任し経営を継ぐ。フランス国外への展開の促進を強化し、グローバルマーケットにおける成長に精力的に挑む。
ログイン
新規登録

※2018年12月10日以降に新車購入されたお客様で、且つ、販売店でメールアドレスを登録し、承諾書にご署名された方につきましては新規登録手続きの必要はございません。
但し、その他のお客様につきましては登録手続きが必要です。登録できないお客様はDS AT YOUR SERVICEまでお問い合わせください。

ONLYYOU